0

ねみいです。無駄話。

いなごって食べられるんですよね。以前中国でいなごが大量発生したと聞きましたが、いなごってバッタっぽい昆虫でしょうかね。
いなごの佃煮ってあるとか聞いた気がしました。
ヘビを食べる人っていませんでしたっけ。食べようと思ったら、無害っぽいものか、毒を抜いたら食べられるものは食べられるのかもしれませんね。
なんて考えながら、何で胃が痛いだろうといつも思います。
毒を盛られたのかと思っていたら、もう生きてないですよね。
焦りでしょうか、でも大体のレールに向かって走っていれば問題ないですし。

しかし、時間帯からいって、眠いです。
朝寝したいなあと思いながら、そういえば昨日何か食べたのだっけと思い出しました。
そうコロッケなのでした。コロッケとハムカツでした。美味しいですよね。脂っこいものですが、それでも良い食べ物です。
ブログを定期的に書く習慣をちゃんと身に付けておくと、自分にとっては有益だと思います。
仕事への労力より、メインは遊んで暮らしたいと思うタイプですから、楽に生きたいのです。

気楽な人生っていいんでしょうね。でも寂しさややるせなさで後悔するようにも思えます。
モスとかロッテリアには行ってないですね。食べてないですね。最近。

0

にゃんじろうの魚好き

野良のにゃんじろうがついてきて、はっと思い出しました。
犬用の煮干し、あれをあげようと思い立ち、ぱらぱらとまいたら、早いですね。
やはり猫は魚なのだなと強く思いました。

猫に残飯を上げると、食べるのは疑問です。親父が猫まんまなんて、ごはんに鰹節を出したのを、昔上げていましたが、鰹節だけで充分ではないでしょうか。
結局、まんまの方は食べませんでしたしね、あの時の猫。

犬も食べるし、人間も食べる煮干しって結構万能ですね。
漁業やっている人に感謝です、本当に安いですしね。

しらすも猫は食べるでしょうね。犬は分かりませんが、魚の食いつきぶりは本当にすごかったので、にゃんじろうも、今はお腹いっぱいなのでしょう。
前、猫を車でひいた人がいて、その死骸がわざと猫嫌いのうちに置いてありましたが、よくあんな事を人間って出来るものだと思います。
猫もありがとうと鳴きますし、犬だって然りです。

そういえば、まる犬とにゃんじろうは相変わらず、相性悪いですね。吠え通しです。ただ、にゃんじろうは、やっぱり野良なので、まる犬の方が弱いような気がします。
最近お腹が膨れてきたにゃんじろうですが、誰かと子供を作ったのですかね。保健所だけは悲しい話です。

0

どてらって暖かいのでしょうかね

寒くなったら、服を買わなくてはなりませんが、取り合えず、来年まで人と会う事も余りないですので、去年か一昨年の冬服を、今のうちにクリーニングに出しておこうと思います。
とはいっても、結構、裾が破けていたり困ったものです。
ないと寒いですし、どてらでも買いましょうかね。
イメージ、書家ってどてら来ているような感じがします。

70年代は下駄を履いたり、そういう半分ヒッピーで、半分書生のような恰好が流行ったのかと思う事があります。
そういう時代の恰好は嫌いではないですね。
歌謡曲なのに、恰好だけヒッピーのような長髪の人達は、相変わらず垢抜けないとは思いますけどね。
どてらって暖かいのでしょうかね。どこに売っているのでしょうか。

男は外見ではない部分も多いと思いますよ。変にきざな恰好をするのは若い内で、30代で、特に勤めもない場合だと、好きな恰好で充分だと思う事があります。
どてらってダサいという人もいるのでしょうか。
古風で良いと思いませんか。それにあれの下はジーンズか何かみたいな貧乏くささって、僕は結構好きですから、買っておこうかなと思っています。
知り合いでも、仕事のない日は、どてら着ている人を知っていますしね。

0

死滅しないで腸まで届く乳酸菌サプリメント

腸が免疫機能を司っているので、元気に毎日を過ごそうと思ったら、腸のためになる事をするのが一番です。

乳酸菌の摂取が腸を元気にするために有効です。

ヨーグルトに乳酸菌は含まれていますが、毎日続けようと思うと、これはなかなか大変な事です。

そんな人のために手軽に乳酸菌を摂取することが出来る乳酸菌サプリメントがあります。

調べると、とてもたくさんあってどれがいいのか迷ってしまいます。

乳酸菌は胃酸に弱い特徴があり、摂取してもなかなか効きにくいという話を聞いたことがあります。

同じものでも、死滅しないで腸まで到達するものを選ぶといいのではないかと思いました。

腸までしっかりと生きて届くサプリメントにはどんなものがあるのか?

調べてみたらこんなものがありました。

森下仁丹のビフィーナです。

ここの会社独自のシームレスカプセル技術が使われているために、90%もの乳酸菌が生きて腸に届きます。

シームレスカプセルはどんな液体でも包むことで、胃酸に溶けることなく到達するのが可能です。

ほとんど死滅しない仕組みになっているので、使い続ければ効果を実感できそうです。

この技術は10年がかりで開発したそうで、似た技術はどこの会社にもありません。

よりいいものを目指して商品を作り続ける森下仁丹の乳酸菌サプリメントが私の中でのおすすめ乳酸菌サプリです。

0

私の耳は外国人の耳でした

今日は仕事帰りに美容院に行ってきました。最近は金欠なので、お得クーポンサイトで安いチケットを購入しては行くので特定の美容院に行かず、大抵新しい店舗に行きます。
今日行ったところも初めての所でした。
元々緩いウェーブが付いた若干の癖っ毛なのですが、やっぱり今日担当して下さった美容師さんにも「パーマかけてますか?」と言われました。慣れているからいいんですけどね。別の人と同じ会話をするとデジャビュのような気がして不思議な感覚に襲われます。
今回はカラーリングをお願いしたので始めに耳のカバーを付けて貰ったのですが、手伝ってくれた女性スタッフが被せづらそうにしていました。
「私、耳小さいのでよく取れるんですよ。被せづらいですよね。取れても平気ですから。」とフォローしたら、女性スタッフは嬉しそうに「私も耳小さいのでよく分かります!」と共感してくれました。
耳が小さくて薄いとピアスも似合うし、耳たぶが引っ張られる程分厚くないから重いピアスをしても大丈夫なんだそうです。耳が小さい事をコンプレックスに思った事は無いけれど、利点がある事は初耳でした。
ちなみに外国人の耳も薄いそうなので、「耳が小さい(薄い)」と人に言われたら、「私、外国人の耳なの。」と返せばカッコいいらしいです。メモしておこうと思います。
初めて言ったけれど、話しやすいスタッフが多くて良い美容院でした。ここならまた行ってみてもいいかなと思いました。

0

坂道のアポロンボーナストラックを読んで。

内容
坂道のアポロン1~九巻で語られなかったところが沢山
そして坂道のアポロン第九巻エンド、その後
見たことないシーンのボーナストラックの一冊です。

感想
坂道のアポロンを全部読んだ人には是非オススメの一冊です。
坂道のアポロンを読んだことのない人には、是非読んでみてくださいの一言です。

この漫画は・・・・

「MDにとって録画して」
「カセットテープで巻き戻し」
「ツタヤで借りてこようCD」
「音楽をアイホーンに入れて、はい完了」

なんていう物がない時代の漫画です。

そう、「レコード」「ジャズ」という音楽が売れていた時期の漫画です。

今ではウォークマン・スマホ・アイポットタッチ・タブレット、何でも持ち歩いて聞いての時代です。

でもこの時代にはそんな便利なものはありません。
(ベートーベンやバッハのクラッシックを、蓄音機で聞いてというまでの時代にはいきませんけどね。)

たまにはこんな時代にタイムスリップするののも面白いと思います。

こんな人オススメです。
ジャズが好きです。
坂道のアポロンを読んだ事があります。
1960年~1970年代の生まれです。
青春ストーリーや恋愛ストーリーに興味があります。
漫画は全部読みます
本なら何でも好きです。

0

目黒川のお花見

平日休みが取れたので、土日には人がいっぱいで・・ときいていた目黒川に行ってきました。

中目黒駅を降りると思ったより人も出ていなく、この調子だとゆっくりお花見できるのかな、という感じで目黒川へ。

ちょうど満開で、お天気もぽかぽか。普段なかなか昼間で歩くことがない私は、平日の昼間の平和さを感じながらのお散歩です。

さすが平日だけあって、ベビーカーをおした主婦の方や、60代くらいの主婦友グループが多いようでした。目黒川のあたりは屋台もお洒落。

桜のシャンパンとか生ハムとか、他のお花見場所にはない品揃えです。私はお酒が飲めないので残念でしたが・・。

川の片側をずーっと歩き、目黒駅に抜けて帰ろうかと思ったけれど、せっかくだから和菓子を食べようかなぁと、前から気になっていた路地を入ったところにあるお店に向かいました。門構えから古民家風のいい感じのお店です。店内は女性ばっかり!やっぱり女性は甘いものが好きなんですね。

メニューには美味しそうなお菓子がいっぱいだったので、ちょっと恥ずかしかったけど、おまんじゅうとわらび餅を両方頼んで一人で完食!

ひとりでのお散歩は少し寂しくもあったけれど、気持ちのいい一日を過ごすことができました。

0

余った餃子餡の使い道。

自宅でたまに餃子を作ります。

その、たまにって時は、白菜が余ってる、とか、豚ミンチが安かった、とか、そんな理由なんだけれど
とりあえず昨日も餃子を作りました。
いつもは大葉(シソ)やエビなんかも入れたりするのだけれど、昨日はシンプル餃子。
昨日のメインのお野菜はキャベツ。そうそう、春キャベツが安かったので、その周りの大きな葉っぱのところ使って。
ほかにニラとしいたけ、それに豚ミンチ。
味付けは市販の知る人ぞ知る?みんな知る?赤い缶をメインにごま油・塩コショウ・醤油を少々。

でね。
餃子を作るときっていっつも餡が余っちゃうんだよねー。
昨日も買った餃子の皮は1パックのみ。
適当にキャベツ切ってニラ切って豚ミンチ混ぜてたら、けっこうな量が出来上がりました。
大きめの皮を買ったから、ひとつひとつに入れる餡の量もそこそこ多いんだけれど
それにしても、結果、半分ぐらいの餡が余っちゃいました。

餃子づくりの、あとの、お楽しみは、この餡の使い道を考える事なのです。
手っ取り早く野菜いための具材にしてもいいし、味噌ラーメンやあんかけ焼きそばの具にしても美味しいですね。
もちろん、炒飯や、豆腐や野菜を入れ足して多少とろみをつけての具だくさんスープでもOKです。

今回はどうするかな、買い物しながら考えなきゃ。

0

最近機種変更しました。

今月、思い切ってiphone5からiphone6に機種変更しました。

その理由は3つ「iphone5のスピーカーに不満があった」「32GBのiphoneの中に音楽をもっと入れたくて64GBにしたかった」「画面サイズを大きいのにしたかった」です。

iphone5は2年間弱使っていただけに手放すのは心残りだったのですが、iphone5に対する不満も積み重なり変えることを決意しました。

iphone6に変えてみて良かったことはやはり「画面が見やすい」です。1インチ変わっただけでここまで見やすくなるのかと思いました。

スピーカーの音質も上がって聴きやすくなりましたし、32GBから64GBになったので沢山のデータが保存できるようになりました。

更に指紋認証機能が備わっていて、いちいちパスワードを入力しなくてもロックを解除したりできるので、かなり便利です。個人的にはiphone5から6に機種変更して良い事ずくめです。

一方で悪かった点は、iphone6のカメラが若干飛び出しているのと、iphone5と比べて握り込みにくくなったことです。

これは画面サイズが大きくなったので当然そうなるので仕方ないですし、私はiphoneカバーを付けるのでカメラが飛び出したのはあまり気になりません。

iphone6に変えて良かったです。

0

フキノトウの献立

さくらの花が満開の季節でぽかぽか陽気の日も増えた4月はじめ、シトシトと降る数日前のこと。
もうお店では販売されない頃かなと思った山菜のフキノトウ、いんげんや新タマネギなどと店頭に並んでいました。

けっこう山菜は春物野菜なんかよりお値段が高くて、例年はいいなと思いつつパスしていたものでした。
このフキノトウはパック一個で600円という高値だったりもありますが、田舎なら田んぼのあぜ道とか休眠中の畑にでも生えてくるありふれたもの。
今回はこれが298円でお手頃価格と思えたので買って帰り、フキノトウと言ったらまずふき味噌だと作ってみました。

栽培ものですが風味はよくて、サイズも大きすぎないのがいいもの、パック一個をこればかりでは飽きてしまうからお味噌汁でも作りたいと思いました。
インターネットのお料理サイトには刻んでありましたが、それより一個ずつそのまま使ったほうがきれいかなと考えます。

茎の固いところだけ除き、葉もそのままにしてお椀によそればちょっと花が咲いてるふうにもなりそう、食べて旬の味わいで見た目でも楽しめれば298円のお値段も高くないですね。春には春の旬をいただく、これが日本風のことでもあり、欠かせない季節のさりげないごちそうです。

1 2 3 4