0

切り干しダイコン

地味だなと思う食品は乾物で切り干し大根、これは冬素材でミネラルなど多くて干してあるから旨みもいいですね。
古風だけれど栄養素は言うことなしと思うし、寒い季節に野菜を栽培できなかった頃の先人のいい知恵から生まれたもの。

お味噌汁にすればお豆腐や油揚げなどといい風味、あったかい季節よりは秋の寒くなった時期から冬向き素材、10月ころに収穫したダイコンを干して冬の間料理材料としていたからでしょうね。乾物の野菜は水分がなくなって味などが凝縮されてるから、そのままで煮物やお味噌汁にするよりもいい香りがします。
栄養面とかではけっこう優れたものですが、これをちゃんと仕舞っておくコツというものあるんですよね、切り干し大根は常温にしておくと茶色くなるので袋ごと冷凍庫へ。

乾物ですから一回分の使用量はそう多くありません、なので長持ちさせるのが美味しくできるコツ。油揚げやニンジンと煮物はお味噌汁より地味目の献立ですから、この切り干し大根をニンジンや昆布の細切りなどとお酢も使ってハリハリ漬けにすると、けっこういい副菜になってっくれます。常備菜と作りおきにもなるし、さっぱりと噛みごたえのあるおかず、お味噌汁で何回か作ったらこんな献立も。

0

大掃除

今日は、先日からはじめた子供部屋の大掃除をまたやりました。押入れの扉をはずしそこに棚を設置して、押入れも部屋の一部にしようと思って朝からがんばってみました。
やっぱり男の子は、高いところに上ったりジャンプしたり秘密基地が大好きなので押入れを改造してよかったかな。ジャングルジムもくっつけて登れるようにしたし。
下の段は衣装ケースにおもちゃをたくさんつめたんだけど、入りきらず・・。ぬいぐるみも処分したいのに嫌だっていうし・・。
前から気になっていた、リサイクルショップに私の服もふくめちょっともって行ってみました。
なんと・・。かごいっぱいになったおもちゃはまとめて100円・・。やめればよかったー。
私のバーバリーの服は1800円になり、バックなどもふくめ3000円になりました。
おもちゃは、やっぱりフリーマーケットにもっていったほうが得だな。うん。
こんどのイオンのフリーマーケットの日にちしらべなきゃー。 こどもも玩具をうってしまってかわいそうだったのでお菓子を1つこうにゅうしました。

そして帰宅。また掃除~。
今日の夕飯は、機能かった野菜をお肉と一緒にいためました。野菜屋さんのやさいはほんとに新鮮で、1週間以上もつのでおおだすかりです。

0

川にいるカニ

私の住んでいる家の近くには小さな川がある。川幅は5,6mだろうか。

子どものころからその川にかかる橋のたもとでよく遊んだ。ザリガニを取ったり、網を入れて魚を取ったりして楽しい思い出の場所だ。

大人になって、そういえば近所のおじさんが網を仕掛けてカニを取ってたなあと思い出し、ネットで検索してみると、たぶんそれは「モズクガニ」と呼ばれる、あの上海がニによく似たカニのようだ。それならたぶん食べてもうまかろうと、海釣りで使っていたカニかごにカツオのアラを入れて川にほうりこんで置いた。

次の日の朝早くかごを引き上げに行ってみると、いやあ獲れるわ獲れるわ、計13杯のモズクガニがかかっていた。もちろん先に調べておいて、漁業権の設定のない川なので安心だ。その後も何度かかごを仕掛けて30杯を越えたところで調理した。

それまでは大きなクーラーボックスに空気ポンプを入れて毎日水を替えていた。かぼちゃを餌にすると身が黄色になって美味しくなるそうなので、食べさせた。塩で茹でると真っ赤になった。

出汁もたっぷり出た。身を家族で楽しんだら残りは出汁と一緒にご飯を炊いた。これがまた美味かった。

 こんな話をほうぼうでしていたら、放射能は大丈夫なのかと何人かに言われた。県の調査ではモズクガニについては記載がなかったが、こんなちょっとした楽しみにも水を差される嫌な事故なんだなあと改めて思った。

0

百円ショップの商品

昨日、実家の母と一緒に百円ショップに行きました。
昨年、私も母も庭にさしておくライトを買ったのですが、まあ一本100円(+税)ということで少々早く壊れることもあり買い替えようとガーデニングコーナーへ。
ふと横を見ると母が固まっているので「どうしたの?」と聞くと「ガーデニング用品や家庭菜園の道具なんていつもホームセンターで買ってたのに・・・」と言って鎌を見ていました。百円ショップのガーデニングコーナーはめったに覗かないらしく、「え?こんなものまで!」と剪定バサミも手にとって見ていました。
特に母は鍛冶屋の町で生まれたこともあり、「刃物は高い」と思っていたとのことです。もちろん、鍛冶屋さんの鎌の方が長持ちするのでしょうが、ついうっかり外に鎌を置きっぱなしにしてしまったり錆びさせてしまったりが多い母には100円の鎌が魅力的だったようです。
「うーん、去年いい鎌買ったけど・・・予備に買っておこうかな」と本気で悩みだし、普段衝動買いしない母がついに鎌を衝動買いしました。
最近、百円ショップでも300円や500円商品も置いてあるため、「これ、本当に100円なの?本当に?」と疑いながらレジへ持っていく母が面白かったです。
きっとこれからは母も百円ショップのガーデニングコーナーをちょくちょくチェックしに行きそうです。

0

父のキレどころ

母はよく言います。
「パパと出掛けるのほんっと嫌なんだから!」
と…。

調子の悪い可動式の食器乾燥機のためにショールームに行ったときは、スタッフさんが、
「私は分からず、修理する人が詳しく分かる―」
というようなことを言ったことに腹を立て、
「なんで分からないんだ!説明できるようにしなきゃいけないんじゃないか!」
と説教したそうです。

そんな話はしょっちゅうだから、ほとんどはそのまま心にしまっているようです。

出掛けなくても、電話口でもよく怒っているそうです。
特に粘る営業さん系とケンカになることはよくあるみたいです。

そういえば、私は、だいぶ前に父と兄弟3人で食事に行ったことがありました。
そこでスタッフさんがいるのに、
「お待ち下さい~」
と掃除して、なかなか注文を取りに来ず、激怒して帰ったことがありました…。
あれはお店側も悪いとは思ってます。
まぁ、めったやたらとは怒らないとは思ってたのですが…。

そして昨日です。
大きな買い物があり、両親と私と息子でお出掛けしました。

赤ちゃんの息子を抱っこしたがり、そこそこ機嫌のいい父です。
選んだ商品をスタッフさんが梱包中も私たちは店内を見て回り、変わった様子はありませんでした。

そして、レジに行き、大きな買い物の他に、ちょっとしたものも買ったので、お決まりの言葉、
「袋に入れますか?」
とスタッフさんが言ったときです。
「そんなの聞かないでも入れるんだよ!」
と私の後ろで声を荒げる父。

こういうとき、ただただ凍りますね…。
しかも、別に袋がなくてもいいって思う余地もあるのに…。
息子はまだ空気が読めないようで、抱っこされながらキョトンとしてました。

その後は何もなかったようにしています。
周りが凍りついて何もなかったようにしてるからでしょうか…。

母が嫌がる理由がよく分かりました…。

0

スワンベーカリーによく行きます。

岡山県倉敷市の浦田駅の方にあるスワンベーカリー倉敷店には何度も行きました。

なぜならワンコインでパンバイキングとドリンクバーが楽しめるからです。店内のパンがサンドイッチ以外は食べ放題なのです。しかもパン一つ一つが140円とかそこそこ高いのでたくさん食べた方が元が取れます。

ここのオススメはチョココロネとクリームコロネが美味しいです。とろけるショコラ風なチョココロネは一度にお皿に二つも乗せて食べることもあります。

惣菜パンが人気がありますが、これまた売り切れ御免なパンなんです。コロッケパンにエビカツバーガー、唐揚げパンは確かにうまいんです。カレーパンもそこそこいけます。

菓子パンばかりではバランスが悪くなるので、こういう惣菜パンを序盤は何個か食べてからのドーナツとかフレンチトーストとか、ミカンクリームパンなど食べる方が個人的には良いかなと思います。

自家製マンゴージュースも置いてあり、土日にもなれば自家製マンゴージュースは無くなってしまうのが早過ぎです。

そうなるとあとは、ネットカフェなどに置いてあるコーヒーとかアイスティーやオレンジジュースでパン食べつつの飲みつつのバランス取ると良いでしょう。

ちなみにパスタを付けたランチは750円となります。

1 2