昨日、実家の母と一緒に百円ショップに行きました。
昨年、私も母も庭にさしておくライトを買ったのですが、まあ一本100円(+税)ということで少々早く壊れることもあり買い替えようとガーデニングコーナーへ。
ふと横を見ると母が固まっているので「どうしたの?」と聞くと「ガーデニング用品や家庭菜園の道具なんていつもホームセンターで買ってたのに・・・」と言って鎌を見ていました。百円ショップのガーデニングコーナーはめったに覗かないらしく、「え?こんなものまで!」と剪定バサミも手にとって見ていました。
特に母は鍛冶屋の町で生まれたこともあり、「刃物は高い」と思っていたとのことです。もちろん、鍛冶屋さんの鎌の方が長持ちするのでしょうが、ついうっかり外に鎌を置きっぱなしにしてしまったり錆びさせてしまったりが多い母には100円の鎌が魅力的だったようです。
「うーん、去年いい鎌買ったけど・・・予備に買っておこうかな」と本気で悩みだし、普段衝動買いしない母がついに鎌を衝動買いしました。
最近、百円ショップでも300円や500円商品も置いてあるため、「これ、本当に100円なの?本当に?」と疑いながらレジへ持っていく母が面白かったです。
きっとこれからは母も百円ショップのガーデニングコーナーをちょくちょくチェックしに行きそうです。