今月、思い切ってiphone5からiphone6に機種変更しました。

その理由は3つ「iphone5のスピーカーに不満があった」「32GBのiphoneの中に音楽をもっと入れたくて64GBにしたかった」「画面サイズを大きいのにしたかった」です。

iphone5は2年間弱使っていただけに手放すのは心残りだったのですが、iphone5に対する不満も積み重なり変えることを決意しました。

iphone6に変えてみて良かったことはやはり「画面が見やすい」です。1インチ変わっただけでここまで見やすくなるのかと思いました。

スピーカーの音質も上がって聴きやすくなりましたし、32GBから64GBになったので沢山のデータが保存できるようになりました。

更に指紋認証機能が備わっていて、いちいちパスワードを入力しなくてもロックを解除したりできるので、かなり便利です。個人的にはiphone5から6に機種変更して良い事ずくめです。

一方で悪かった点は、iphone6のカメラが若干飛び出しているのと、iphone5と比べて握り込みにくくなったことです。

これは画面サイズが大きくなったので当然そうなるので仕方ないですし、私はiphoneカバーを付けるのでカメラが飛び出したのはあまり気になりません。

iphone6に変えて良かったです。