内容
坂道のアポロン1~九巻で語られなかったところが沢山
そして坂道のアポロン第九巻エンド、その後
見たことないシーンのボーナストラックの一冊です。

感想
坂道のアポロンを全部読んだ人には是非オススメの一冊です。
坂道のアポロンを読んだことのない人には、是非読んでみてくださいの一言です。

この漫画は・・・・

「MDにとって録画して」
「カセットテープで巻き戻し」
「ツタヤで借りてこようCD」
「音楽をアイホーンに入れて、はい完了」

なんていう物がない時代の漫画です。

そう、「レコード」「ジャズ」という音楽が売れていた時期の漫画です。

今ではウォークマン・スマホ・アイポットタッチ・タブレット、何でも持ち歩いて聞いての時代です。

でもこの時代にはそんな便利なものはありません。
(ベートーベンやバッハのクラッシックを、蓄音機で聞いてというまでの時代にはいきませんけどね。)

たまにはこんな時代にタイムスリップするののも面白いと思います。

こんな人オススメです。
ジャズが好きです。
坂道のアポロンを読んだ事があります。
1960年~1970年代の生まれです。
青春ストーリーや恋愛ストーリーに興味があります。
漫画は全部読みます
本なら何でも好きです。