私は、以前よりイボができやすい体質のため、何かと悩まされています。
服に隠れて見えない場所ならまだいいのですが、首のように見える場所のイボは、特に困りものです。
20代の頃、別の用件で皮膚科に行った際に、首や額などのイボは液体窒素で簡単にとれると言われ、治療を受けました。少しだけ痛みはありますが、保険も適用され、簡単にイボをとることができました。

しかし、それから10年、20年とたち、首のイボが目立つように。再び、皮膚科へ行くと、液体窒素よりもレーザーの方が跡が残りにくいということから、レーザーでのイボの除去を受ける流れとなりました。
痛さは液体窒素とあまり変わりませんが、事前に痛み止めのシールを貼ったり、術後に薬を塗ったりと、ちょっと面倒です。何より、レーザーの方が、緊張感があります。

それでも、術後しばらくすれば、何もなかったかのようにきれいになります。さすが、最新の治療法、って感じです。
ただ、こうして除去しても、イボはまたいつまにか出てきてしまう可能性があります。時々、自然に取れているケースもあるのですが、年齢とともに、増えていくんじゃないかと思うと、この先、もっとすばやく、痛みもない治療法が開発されることを願っています。

自宅でもイボ専用のクリームを使えば、角質粒を除去することが可能なようです。
まずは手軽に自分で試してみるのがいいかもしれません。